古くなって漏れはじめたメカニカルシール、低予算で修理できますか?

おまかせください。メカニカルシールの修理・メンテナンスは、三和工機の得意技。 3R サービスで、より低価格・短納期でリフレッシュ致します。


軸シールは、どんな機器に取付けるのですか?

ポンプ、撹拌機、ミキサー、遠心分離機、圧縮機、脱水機等あらゆる回転機器に取り付け可能です。


取付け機器の設置状態は縦軸・横軸?

ポンプ、撹拌機、ミキサー、遠心分離機、圧縮機、脱水機等あらゆる回転機器に取り付け可能です。


どのくらいの高圧までシールできますか?

標準的には真空(FV)から 6MPa・Gが可能です。それ以上の場合もご相談ください。


温度範囲は?

標準的には -80 ~ 300°C の範囲なら問題ありません。それ以外の温度域に関しても、ご相談ください。


どのくらいの回転数(周速)まで対応可能ですか?

回転数だけでいえば、小サイズのものであれば、毎分 10000 回転くらいは可能です。 軸の周速換算で 25m/sec 以下が一般的です。


どのくらいの大きさまで製作できますか?

取付け機器の軸寸法で 8 ~ 300 mm くらいは製作可能です。


インサイドメカニカルシールを使用中ですが、濃度の高いスラリーを吸うため洗浄などが大変です。摩擦時に、増し締めもしたいのですが、良い対策はありますか?

アウトサイドメカニカルシールへの改造をお薦めします。MU 形であれば、スプリング付回転環と摺動材接触面が外部から確認でき、洗浄や増し締めが容易です。結果的に機器の寿命も延びます。改造工事も簡単ですので、ぜひご相談ください。


当初はスラリーのない酸化チタン液だったのですが、 現在は EG スラリーが混入しているため、メカ漏れが頻繁に発生して困っています。 どうすれば良いのでしょう?

標準メカニカルシールをご使用であれば、V リングにスラリーが堆積したり、スプリング部に固着したりで大変だと 思います。対策としては、スラリーに強いメカニカルシールへの改造が有効です。 スプリング部が非接液、二次シールが O リング、などの特長をもった静止形 PB シリーズであれば、 スラリーによる作動不良から開放されメカ漏れの発生が抑制できます。メンテナンスがラクで、寿命も大幅に延びます。


うちのスラリーポンプ、断続運転を強いるためか、再スタート時にメカ漏れなどのトラブルがよくあります。何とかなりませんか?

停止中に、スラリーがメカニカルシールのスプリングなどの狭い部分に堆積・付着して作動不良・メカ漏れを 起こしていると思われます。 解決策としては、スプリング・ピン非接液の ECO シリーズへの換装をお薦めします。 スプリング等へのスラリーの影響がないため、堆積による作動不良はありません。 また、メカニカルシールとしては同類のシングルインサイド形への改造ですから、余分な改造が必要なく、 低コストで処理できます。


TOP