密封液を使用しないアウトサイドメカニカルシール

密封液を使用しないアウトサイドメカニカルシール

撹拌機やミキサー等の軸貫通部に装着されるシール液を必要としないドライコンタク
トメカニカルシールです。
シールの分解・組立が容易なアウトサイド形ですから、スプリング機能が安定。特殊
用途でも高いシール性能を確保できます。
構造がシンプルですから、既設メカニカルシールの代替・改良にも適しています。

特徴

完全なドライ状態(気体)で使用できるのでシール液(密封液)を使用せず、コンタミ防止に役立ちます。
今までシール液を使用し、付属品に悩まされた問題やそれに起因する面倒、トラブルは全て解消できます。


基本的にアウトサイド・シングル形(外付組込)ですから、
スプリング機能が十分に働き、シールの分解・組立も容易です。


既設の密封液を使用したダブル・メカニカルシールの代替、グランドパッキンタイプの改良にも適応。
特殊用途の回転機器類を、簡単・確実にグレードアップすることができます。


TOP