高圧・スラリー用インサイドメカニカルシール

DIN、ISO 規格寸法に準拠した汎用タイプ

最も一般的なインサイド・マルチスプリング形式のメカニカルシールで、固定環をフ
ロート形にして取付時の平行度傾きが自動修正されるように工夫しています。このた
め、回転機器組込の設計・取り扱いが容易で、広範囲の用途に対応できます。

特徴

DIN 規格、ISO 規格寸法に準拠した標準タイプの低圧用メカニカルシールです。


固定環はフローティング形で、組込は挿入するだけで OK。 取付歪みの発生がなく、平行度の傾きは自動的に修正されます。


回転環摺動材にはソリッド構造の SiC を採用(標準)。 高強度で歪みが少なく、長寿命が保証できる上、軽量(比重 3.1)ですから回転中の慣性力による揺れが 少なくてすみます。


マルチスプリングで、ドライブ方式はピン駆動。コンパクトながら安定したシール性能が期待できます。


二次シール材・摺動材など、多様な用途に即応できるよう、各種材質とも同一寸法で標準化。
各組み合わせによる実績データも豊富です。


TOP