インサイドメカニカルシールについてのお問い合わせ

by / 水曜日, 04 10月 2017 / Published in 問い合わせ例

濃度の高いスラリーを吸うため洗浄などが大変です。摩擦時に、増し締めもしたいのですが?というお問い合わせをいただきました。

当社としてのお答えとしては、アウトサイドメカニカルシールへの改造をお薦めします。MU 形であれば、スプリング付回転環と摺動材接触面が外部から確認でき、洗浄や増し締めが容易です。結果的に機器の寿命も延びます。改造工事も簡単ですので、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら→Q&Aへ図も交えてご説明しています。

TOP